スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
周期療法
File0006.jpg  <不妊は中国でも深刻な問題になっています。>
一人っ子政策下の中国。 ともすると避妊の問題が問われがちだが、一方で、そのたった一人の子供が出来ないと悩み苦しむ夫婦も増えているのです。
南京中医薬大学付属病院の夏教授(老中医)は西洋医学の基礎体温・グラフ表を基に中医学の考え方で融合(中西医結合)理論を提唱しました。それが、「周期療法」です。
中医学では排卵日を中心に、身体の中を「陰」と「陽」が大きく変化すると考えています。低温期の卵胞ホルモンは「陰」と深い関係にあり、排卵後の高温期を黄体ホルモン期間であり「陽」と考えています。体温のリズムは「陰・陽」がピッタリと合っていることから「周期療法」が確立いたしました。
「月経期・卵胞発育期・排卵期・黄体期」のホルモンバランスを整えることで女性の身体をベストに整える治療法です。

最近は当店でも相談の方が増えております。ご来店の際は「ご本人・基礎体温の記録を持参・電話で相談予約」をお願い致します。
関連記事
スポンサーサイト
【 2009/06/30 20:16 】

| 子宝相談の部屋 |
ワタナベオイスター
oisuta.gifワタべオイスターにはグリコーゲン・ムコ多糖体・必須アミノ酸のほかに現代人に不足といわれている亜鉛・鉄が含まれ、さらに必須微量元素のセレン・クロム・コバルトなどの天然ミネラルがバランスよく含まれています。
「栄養の宝庫」といわれる春の新鮮な“生牡蠣”の原料(宮城県産)を吟味し、特殊製法により抽出され濃縮した、わが国で始めての活性型の牡蠣肉エキスです。<栄養補助食品>
関連記事
【 2009/06/28 02:00 】

| 漢方中成薬の紹介 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。