スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
『漢方完全ガイド 2014』
週刊朝日MOOKさんから、『正しく付き合う漢方 完全ガイド』の最新2014年版が発売されています

一人ひとりの体質や症状に合わせた見立て行う漢方薬局が紹介されている
「なんでも相談できる:はじめての漢方薬局」も必見です
表紙web

症状別の漢方処方や、漢方生薬が写真つきで紹介されていたり、全国の漢方医も紹介されていますのでご活用ください。
85ページでは、当漢方の薬専堂でもお世話になっている医学博士:陶惠寧先生による「痛み」に関するコラムが掲載されています。

惠寧先生コラム

88ページでは岩手県北上市“漢方の薬専堂”も日本中医学研究会の会員店として掲載していただきました。
日本中医学研究会の会員店は、パンダマークのお店を目印にお気軽にご相談くださいね。

店舗紹介P
関連記事
スポンサーサイト
【 2014/04/04 15:58 】

| 学習会・イベント情報 | コメント(0) | トラックバック(1) |
丹参シリーズ① 「血管に力をつける事」

岩手県内は冬が舞い戻ったように再びの積雪
でも、真冬の痛いくらいの寒さはなくなったかな?という感じもします。
冬が寒ければ春の桜も一層キレイに咲いてくれますから、楽しみですね


さてさて、春といえば出会いと別れの季節。
環境が変わると体調も崩しやすくなります
そんな時は身体の内側に力をつけてあげてみてください

冠元顆粒」という漢方、ご存じでしょうか?
漢方の中では、比較的知名度があると思います。

その「冠元顆粒」には「丹参」という生薬が使われています。
「丹参」は、生薬の中でももっとも優れた「活血化瘀(かっけつかお)薬」として、古代から用いられてきました。


丹参ひと丹参畑
※丹参と管理者の方(左)・丹参の畑(右)


「活血化瘀」とは、中医学でいうところの「瘀血」を取り除く作用の事です。
「瘀血」とは、血液が汚れていたりドロドロしていたりして、流れにくくつまりやすい状態の事を言います。

中医学では、瘀血を「気」と「血」の関係で説明します。
 「血」は、もちろん血液という意味がありますが、その他に「気」と共に体中を流れて内臓や組織に潤いと栄養を与えてくれる存在でもあるのです。
 「気」は、ヒトの体に備わっているエネルギーの一種で、栄養によって絶え間なく補充されていると考えています。
「血」はそれ自身では流れることができず、気のエネルギーによって体内をめぐっているという考えです。

つまり、健康のためには、「血」と「気」が共に満ち足りて、バランスがとれていることが大切になります。
バランスが崩れ、血行が滞った状態のひとつが、「瘀血」ということになります。

 中医学では、瘀血は体の異常のサインととらえています。
瘀血と関係のある病気は400種類以上になるとも言われていて、その中には慢性腎炎や糖尿病も挙げられています。
更には、高血圧や高脂血症などの生活習慣病の可能性も含まれています。


引用:横澤隆子 著「血管力をつければ病気は治る」


「丹参」という生薬には血液の汚れをとり、血液循環をよくする働きがあります。
漢方の薬専堂では丹参製剤の試飲ができます。
丹参花

香りと味をお試しください
関連記事
【 2014/04/03 14:42 】

| 五官病の療法 |
4月の営業案内
月ですね~


北上はこの数日、春の嵐で風が強いです。
この季節は着るものにも困っちゃいますね

三寒四温のこの時期
気温の変化や環境の変化で体調を崩したり、心の病気に影響が出やすくなります

明日から年度初め、新生活・・・ゆっくりスタートしていきましょうね


薬専堂では、この4月、「坂本のりんご黒酢」試飲会を開催いたします。

毎週火曜日・木曜日・土曜日に行います。
コミュニティーの場として、春の陽気のお散歩ついでにいかがでしょう?

新しい飲み方も考えて行きたいと思いますので、ぜひご参加くださいませ。
もちろん、いつでも試飲できますのでお気軽にお立ち寄りくださいね。

りんご黒酢を作っている坂本醸造株式会社さんの公式HPはこちら
特定保健用食品の認定を受け、腸内ビフィズス菌を適正に増やしてお腹の調子を整えてくれます。
すっぱいものが苦手な東北の人でも飲みやすくておいしいりんご黒酢ですよー


≪漢方相談はご予約の方が優先になります≫
事前にご連絡いただくことをお勧めいたします。
時間に余裕をもってご来店ください。

≪4月の営業≫ 
 今月の定休日: 6日・13日・20日・27日
 毎週 火・木・土曜日にりんご黒酢試飲会を行います。

 ※定休日は日曜日です。
 ※水曜日は午後定休です。
  また、都合により臨時休業する場合があります。ご了承くださいませ。
関連記事
【 2014/04/01 10:30 】

| 営業案内 | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。