スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
男性の更年期にあらわれる4つの症状
日本では「婦人科」の歴史は長いのですが「男性科」はなかった。
一方、中国では中医学の分野のひとつに「男科」の歴史が長く、豊富な臨床経験を積み重ねています。
約20年前からは西医の内容も取り入れ、新しい医療分野として急速に発展して来ています。
当店では、最新の「中医男科」情報を学習しており、ご相談の方が増えております。
男科相談の4つの症状
(1)男性不妊(2)性機能の衰退(3)前立腺(4)心身の不安定
(1)男性不妊では、精子の数・精子の運動率低下が主な項目になります。
(2)性機能の衰退では、性欲の有無・EDの状態・早漏・なかだるみが主な項目になります。
(3)前立腺では、頻尿・残尿感・出渋り・失禁・切れが悪い・排尿痛・などが主な項目になります。
(4)心身の不安定は2つに分けて考えます。
   1、心の不安「くよくよタイプ・いらいらタイプ・不安がつよい鬱タイプ」
   2、身体の不安「朝から身体がだるい・人付き合いがおっくう・慢性倦怠感・腰痛&関節痛」
お悩みはひとそれぞれ違います。正しい情報と漢方養生で元気を取り戻しましょう。

   



スポンサーサイト
【 2010/07/28 17:23 】

| 男科の療法 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。